トヨタの新型シエンタ2015年、フルモデルチェンジで7/9発売

sienta

トヨタのミニバンの発表です。シエンタをフルモデルチェンジして、7/9から全国発売開始…CMにはサッカー選手のハメス・ロドリゲスを起用して、アクティブ感をアピール。発表会には、ちょうど来日中だったハメスロドリゲス選手も登場しました。

2015年新型シエンタの価格帯と特徴

価格帯としては、約160万円~230万円。オプション除きの値段ですが、ミニバンとしてはいいお値段ではないでしょうか。

主要な特徴は、ミニバンとはいえあまり四角くない…ちょっとしたセダンにみえなくもない外観ですね。そして、ハイブリッドで燃費もいい、環境性能をアピールしています。そして、低床で使いやすさにも配慮。スライドドアと組み合わせると、たしかに子供を週末のサッカーに送り出すのに便利そうな車に思えてきます。

衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」

最近は自動運転テクノロジーも身近になってきていますが、衝突回避のスペックも備えています。レーザーレーダーと単眼カメラの組み合わせでアラームを鳴らす…ということ。自動運転ではないですが、運転者にアラートをかけてくれるのって素晴らしいですね。

本格的な自動運転になってくると、中途半端な性能だとかえって事故の元(自分のアクションと車の動きが異なってくる)になると思っているので、こういった危険察知とアラートをかけてもらえるというのは現時点で最高の選択肢にも思えます。

ハイブリッドカー、シエンタの燃費

新型シエンタ、カタログ上の燃費もかなりいいですね。

  • ハイブリッド:27.2km/l
  • ガソリン:20.6km/l

ミニバントップクラスの燃費、とHP上でうたっています。実燃費はもうちょっと下がるかもしれませんし、ミニバンだけに結構な重量の荷物も積むかと思うのですが、十分実用に耐えうる数字かと。

シエンタのメインカラーをハメスロドリゲス選手のウェアに揃えた?

特徴的なのは、メインに据えられて、かなり目に飛び込んでくるエアーイエローのカラー。このイエローですが、110億円の男ことハメスロドリゲス選手のウェアにそろえた色…になるのでしょうか。CMでも滝川クリステルとともに、「新しいスポーツバッグ」になぞらえてあるので…。スポーツバッグのカラーもエアーイエロー。それが、新型シエンタに置き換わる…というイメージの演出ですかね。

個人的には、クルマを購入する場合にはリセールバリューも気になるので…派手な色も好みではあるのですが、人それぞれに趣味嗜好が分かれるようなカラーリングは購入の際に避けてしまいます。

しかし、ホンダのFitも割と特徴的な色を押し出していたりするので、最近はこういった蛍光色が流行でもあるのでしょうか。長年乗る車となると、ちょっと冒険しづらいのでなかなか判断に迷うところです。