テスラモデルX:ウイングドアのスタイリッシュSUV

section-hero-cutout

モデルXは印象的なウィングドアを備えた今までないスタイリッシュなSUVです。
大型車両にも関わらず、3秒で時速100kmに到達するロケットスタートは必見。
参考:http://www.teslamotors.com/jp/modelx

テスラ モデルXの概観:ファルコンウィングドアでゲストをお出迎え

モデルXは流れるようなラインが特徴のSUVです。前面のグリルやライトといった顔に当たる部分はモデルSによく似ています。横から見るとセダンのように見えますが、モデルSよりもゆったり乗れる6〜7人乗りのSUV車です。

運転席と助手席のドアは普通の開閉式ですが、後部座席のドアはSUVには珍しいウイング型です。ウィングドアは窓部分から折れながら開く形状です。
ゲストを迎える時からおもてなしが始まっているようです。

シートは一人一人がゆったりと座れるようなそれぞれが独立したシートです。フロントガラスは頭上まで景色が広がっているように感じるビッグサイズ。計器類の操作はインパネに装備されたタッチパネルで行います。

テスラモデルXの性能

航続距離も500km弱と、パワフルな性能が伺えます。

テスラ モデルX(2015年)
グレード名 90D P90D
駆動方式 4WD 4WD
動力 電気 電気
全長: 5,004mm 5,004mm
全幅: 2,083mm 2,083mm
全高: 1,626mm 1,626mm
定員: 6人or7人 6人or7人
排気量: 0cc 0cc
燃費(航続距離) 470km 450km
価格 1584万円

最高の安全性と性能を併せ持つ、最速のSUV

モデルXは、なんでも積めるスペース、そしてスポーツカーのような加速力…、妥協のないSUVです。

モデルXの特徴として、一番に挙げられるのが後部ドアの「ファルコンウィングドア」と呼ばれるガルウィングドアです。モデルXは3列シート、乗車定員7名または6名のSUV車ですが、2列目と3列目シートへの乗降性を高める目的で、ガルウィングドアが採用されました。ただし、このウィングドアを開くと窓部分から折れ曲がる形状となっていますが、高さが2000mmとなるので屋内駐車場では高さを気にしなければいけません。

モデルSをベースにした作りのモデルXは、モデルSと同様3秒で時速およそ100kmを実現した俊足を持っているのも特徴です。

1回の充電で最大航続距離は400km以上。そして収納面では、フロントトランク、リアトランク、座席下のスペースがあるので7人全員の荷物を収納できます。車内に乗りきらない自転車などは後部取付のアクセサリー キャリアに載せられます。モデルXは世界初の2,268 kgまで牽引可能な電気自動車です。

レッドカーペットからアウトドアスポーツまで、多彩なシーンで主役を引き立てる

モデルXはレッドカーペットの舞台に乗りつける高級車としてもウインタースポーツへ出かけるためのSUV車としても主役を引き立ててくれる美しいフォルムを持っています。

また、その美しいフォルムを撮影するために出かけるのも楽しいかも知れません。テスラが妥協せずに作り上げた最高のSUVだけあり、価格も1000万円超え。誰かをおもてなしするための車というよりは個人で大切な誰かと楽しみたい車と言えます。家族で世界最大のフロントガラスから見える大パノラマを楽しみながら、アウトドアや都会のビル群を望むだけのドライブも普段とは違う景色が見らえることでしょう。

関連記事