快適な街中走行を可能にする一台:アクア

carlineup_aqua_gallery_3_04_lb

アクアはヴィッツのハイブリッド版です。静かな走りとプリウスに次ぐ燃費の良さ、コン

パクトカーなので狭い道も楽々に走ることができます。またアクアの静かさを兼ね備えた

スポーツタイプのG’sグレードなどもありラインナップの幅が広いのも特徴です。

参考:http://toyota.jp/pages/contents/aqua/001_p_007/image/gallery/

アクアの見た目:コンパクトカーのシエンタ

アクアのベースはヴィッツですが、見た目は新型シエンタと共有している部分が多いよ

うです。全高が低く、ホイールベースが長くなっているので5ドアクーペのようなスタイ

リッシュなデザインが魅力的です。インテリアは一昔前のハイブリッドカーにありがちだ

った商用車のような簡素な造りではなく、スタイリッシュな内装となりました。

前席は比較的ゆったりしているのですが、後部座席が若干狭く仕上がっているので体の

大きな人が後部座席に乗り込むと窮屈に感じるかも知れません。

アクアの特徴

アクアの特徴と言えば、ハイブリッドカーとしてクラス最高の燃費の良さという点です

。現在は新型プリウスがリッター40kmで、一番燃費の良い車ですが新型プリウスが発表

される前まではアクアがリッター37kmでクラス最高燃費でした。

またアクアはライバル車のフィットと比べ、モーターの最高出力、最大トルクが高くス

トップ&ゴーの多い街中走行で軽快な走りをしてくれます。

5ドアクーペのようなスタイリッシュなデザインなのは、全高が低くホイールベースが長

いからだと前述しましたが、このスタイルによって走行安定性に優れています。

さらに、最上級グレードのG’sはスポーツタイプの車種で、剛性の高さが際立っており、

反応の機敏さやブレーキの挙動の良さが色濃く表現されています。

このようにアクアはユーザー層の広い車であるといえます。

アクアの性能表

アクア
グレード名 L S G Gブラックソフトレザーセレクション G G’s
型式 DAA-NHP10-AHXCB DAA-NHP10-AHXNB DAA-NHP10-AHXNB(B) DAA-NHP10-VLJBXE
駆動方式 FF FF FF FF FF
トランスミッション CVT CVT CVT CVT CVT
動力 ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド
全長: 3,995mm 3,995mm 3,995mm 3,995mm 4,055mm
全幅: 1,695mm 1,695mm 1,695mm 1,695mm 1,695mm
全高: 1,455mm 1,455mm 1,455mm 1,455mm 1,430mm
定員: 5人 5人 5人 5人 5人
排気量: 1,496cc 1,496cc 1,496cc 1,496cc 1,496cc
燃料: ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン ガソリン
燃費 37.0km/L 37.0km/L 37.0km/L 37.0km/L
価格 176万円 188万円 200万円 209万円 243万円

こんなシーンで活躍する!

アクアはストップ&ゴーの得意な車であることを前述しましたが、街中走行しても燃費

の良さが変化しづらいのも長所です。そのため、家族の送迎や普段の買い物などの家庭用

にも、小回りの良さからも営業車としても活躍しそうです。

ハイブリッドカーなので4WDのような山道や雪道のような悪路は不向きですが、普段の

運転には差し支えないと思います。

関連記事

新型プリウス:気になる燃費はリッター40km

高級感と安定性を兼ね備えた一台:アウディA5

テスラモデルX:ウイングドアのスタイリッシュSUV